認知症の症状が出始めた方の有料老人ホーム入所。

最近は高齢化社会になってきて長生きするお年寄りの方も増えてきました。
それに伴って認知症を患うお年寄りも多いです。
また、医療の技術の進歩により認知症になってからもその他の病気に関しては手術で回復し、認知症を抱えたまま10年20年と生きる方も多いです。
そして、認知症の介護は並大抵のものではありません。
認知症の方は昼夜逆転をしてしまう方も多く、介護する方は夜もよく眠れず精神的に参ってしまう方も少なくありません。
また、徘徊をするようになるといつ出て行ってしまうかと不安になり目が離せず、介護者の精神的な安息を保つことが出来なくなります。
この状態で10年以上となると、介護者の方の心身は追い詰められていきます。
そういう時は迷わず有料老人ホームに頼りましょう。
介護自体はもうプロにお任せをして、面会で顔を出したり声掛けをしたりと家族にしかできない精神的ケアのみを担当するようにすることが得策です。
特別老人ホーム等は経費負担が少ないのが魅力ですが、やはり順番待ちがすごく入所は時間がかかります。
そこで有料老人ホームがお勧めです。
神戸、大阪、浜松など数か所にあるゆうゆうの里は、入所する際の費用だけでも2千万はしますが、その分手厚い介護を受ける事が出来ます。
ただ、その方の状態によって入所可能かどうかが分からないので、事前に相談をする事が大切です。

>