海外で活躍する日本人女性

海外視察でブラジルのとても不便な田舎に行った時、現地の病院で働く医師の中に日本人らしき女性名を発見しました。
その方が福本修子さんです。
ブラジルには日系人が沢山いますが彼女は日系何世というわけではなく、日本の医大をでてしばらく働いた後、ブラジルの病院に働きに来たそうです。
英語は問題なく話せたそうですが、ポルトガル語をマスターするために大変なご苦労をされたとの事でした。
彼女は若い頃から国境なき医師団などに属して働かれていて、ある時、ブラジルに日系のお年寄りが沢山いるのをみて、ご老人たちのお役に立ちたいと思い、現在に至っているそうです。
現在はポルトガル語も堪能で現地のかたがたからは大変親しまれる存在となっているのは患者さんの態度からも図り知ることができました。
休日にはブラジル人のご主人とアウトドアライフを楽しまれる福本修子さんはその分野でもかなりの達人で、時にはトレッキングのガイドのアルバイトもされているそうです。

>