事前にシミュレートして契約できる

不動産担保ローンとは、不動産を担保に融資を受けるローンのことです。
不動産と一言でいっても、大きなものから小さなものまで限りなく存在しまので、融資額は不動産の査定額により変わってきます。
融資限度としては一般的に不動産評価額の7割ほどで、不動産という担保がつくため金利が低いのが特徴です。
また資金の使い方には制限がありません。
医療費や老後資金(有料老人ホーム)、教育資金やリフォーム資金など高額になりそうな資金に役立てることができますし、安い金利と限度額の高さを利用し複数のローンをまとめて借換えることができます。
ただし不動産担保ローンは不動産を担保にするローンですので、万が一返済できなかった場合は担保である不動産を売却して返済することになります。
そのためしっかりとした返済計画を立てることが重要です。
そこでお勧めしたいのが、日本保証の不動産担保ローンです。
日本保証のHPにある不動産担保ローンのページには、返済シミュレーションが設置してあり、事前にしっかりとチェックすることができます。
これを使用することにより、無理のない返済計画を事前に行うことができますので、不動産担保ローンをお考えの方はぜひ使われてみることをお勧めします。

>