これから子供と楽しみたい趣味について

令和の子供世代は、私たちが子供だった時とは違い、情報過多の中で生活しています。
私たちの時代の場合、知らない事やわからない事があったら、先生や大人に聞くか、図書館などにいって調べるといった行動が必要になりましたが、今では、スマートフォンやパソコンなどで検索すれば一瞬で解決してしまいます。
また、子供と接する方法なども、令和の時代になって徐々に変わってきてしまっているようです。

令和の時代と平成や昭和の時代を比較した上で、最も異なっているのが新型コロナウイルスだと思います。
人と接することを避けながら生活をしなければいけませんので、非常に窮屈な中での生活となっています。
そのため、アウトドアではなく、インドアで楽しむことができる遊びがメインになってきます。

一般のご家庭の場合には、ゲームなどが主流となるのですが、ゲームの場合には、プレイしている時間が子供の方が多いので、親の威厳を見せつけることができません。
二児のパパでもある金澤幸雄が行っているのは、昔ながらのテーブルゲームである将棋です。
将棋なら、長い時間楽しむことができますし、脳の働きを活性化させますので、勉強にもプラスになります。
何より、大人の方が強い事をアピールできますので、非常に適しています。
金澤幸雄のブログはコチラ

>